One Stop Solution
綜通グループのワンストップソリューション
綜通グループは、三菱グループのポータルサイトメンバーです。
綜通グループは、三菱グループのポータルサイトメンバーです。
One Stop Solution
綜通グループのワンストップソリューション
MENU

ワンストップソリューションのご案内

不動産のあらゆるステージでワンストップ対応!

綜通グループの最大の強みは、不動産の売買や有効活用支援から建物の設備管理業務に至るまで、不動産に関するさまざまな業務をグループ3社でのワンストップサービスで取り組んでいることにあります。
この強みは、綜通(株)がビルオーナーとしてオフィスビルや駐車場などの賃貸事業を展開し、これらの施設を内外建設(ビル関連工事)、綜通アメニティサービス(ビル管理)と共に綜通グループが一体で管理運営してきた実績をベースに培われたものです。
三菱UFJ銀行やMUFGグループ各社との長年にわたる豊富な実績を礎に、綜通グループ内で培ってきた現場力・技術力・最新の情報力を最大限に活かしながら、お客様のさまざまなお悩みを解決し安心とご満足を提供させていただきます。

以下、綜通グループでのワンストップソリューションの事例をご紹介いたしております。矢印を押していただきますと、具体的な対応事例をご覧いただけます。

1 不動産(土地・建物)のお困りごと、有効活用や新たな不動産をお探しのお客様へ

利用されていない土地や老朽化した建物がそのままになっていることはありませんか? 当社は不動産業で長年培ったネットワークを駆使し、最適な提案を致します。不動産をお探しのお客様のご購入やご移転のお手伝いもお任せください。

オフィススペースの有効活用について

事例1 テナント様からのご相談

綜通さん、実はかねてより別のビルにいる関連会社2社の集約移転を計画してきたのだが、このビルが気に入ったので、このビルに移転させ同じフロアに同居させてほしい。今後ご対応をしてもらえませんか?

それでは、なるべくコストと手間をかけないように計画いたしましょう。すぐにグループの内外建設とともに移転・同居計画のプランをご提案させてください!

本件は、関連会社の集約移転を計画中だったテナント様から、同じフロア、同じ貸室内での同居のご相談をいただいた事例です。テナント様からは、綜通が提供するオフィス環境に加え、日常のビル清掃・設備管理を担っている綜通アメニティサービス、内装工事や引越し等のスペシャリストである内外建設を含めた綜通グループの総合力を高くご評価いただいてのありがたいお申し出でした。
本件のご相談についても、すぐに内外建設とともに、入居に伴うレイアウト変更の設計プランを提案。さらに退去されるオフィスでの原状回復工事、移転にかかる引越し、オフィス事務用機器の新規導入まで提案し、トータルにご発注をいただきました。

オフィススペースの有効活用について

事例2 レイアウト変更でのご要望

綜通さん、お陰様で当社は業容拡大が続いているので、オフィスをリニューアルし接客スペースも少し豪華にしたい。さらに増員が必要となるため、オフィスの増床が必要。現行レイアウトを変更してもらい10名程度の増員スペースを確保できないか? ただコストにはメリハリをつけて全体は押さえながらで進めたいのだが。良いプランやアイデアがあれば教えてくれませんか?

承りました。それでは、現地調査をさせていただき、現行スペースを効率的使用することでどの程度の追加人数を収容できるか、増床スペースがどの程度必要になるかを、まず確認しましょう。コストセーブのためにも現行の照明や空調、スプリンクラーの位置を考慮し追加工事は余り発生しないレイアウト図を考えてみます。
家具についても複数の什器メーカーからお客様の職場イメージに合うものをそれぞれ調達することにしましょう。まず、書庫にはA社から低価格のキャビネを手配し、その代り応接室にはB社から高級家具を手配してはどうでしょうか。また既存什器の中で、比較的痛みの少ないものは、リニューアルクリーンを掛け再生し継続利用され、それ以外の什器は、弊社で買い取らせていただければ、廃棄コストもセーブできると思います。

オフィスのお困りごとや働き方改革を支援、コストをかけずにオフィス周りも清潔に!

この事例以外にもレイアウトの機会に、新たなオフィスソリューションを採用することで働き方改革を促進することもできます。例えば、書類の電子化・会議のペーパーレス化などの導入で紙の利用や書類保管スペースを削減することで、①経費削減と業務効率化をお手伝いするとともに、②空いたオフィス空間に新たにフリーアドレスを設けることで、部署を横断するプロジェクトチームの編成などを機動的に行うことが容易になります。

またリニューアルに伴い、椅子やキャビネなどのオフィス什器は新しくしたいが、購入するまでは手が出ないというごニーズには事例にありますように「リニューアルクリーン」という手法でお使いの什器の汚れを目立たなくさせて蘇らせるクリーニング技術でお手伝いできます。

オフィス移転について

綜通さん、お陰様で業績は好調。さてこの賃貸オフィスについて相談したい。古くて手狭、耐震にも不安があるので、近隣で広いオフィスを手当てしてもらえたら移転したいと考えている。ただ業務多忙なので、出来るだけ本業に負担をかけずに行うために以下2点をお願いしたい。①短期間で終わらせたい。②新オフィスの完成から引越まで全工程の面倒をみてほしい。検討してくれますか?

お任せください。綜通グループではお客様の移転プロジェクト全体管理を専門に扱う部隊がグループの内外建設にございますのでご安心ください。まず新しいオフィスを仲介営業部が探し、同時に内外建設では、そのオフィスの機能や使い方を理解した上でお客様のごニーズを、確りお伺いして、スペースを最大限有効活用した内装レイアウト設計・工事、什器備品の調達、移転までの一切を請け負わせていただきます。

移転のための賃貸・売買でできるサービスは?

私たちが目指しているのは、不動産のトータルパートナーとしてお客様と長いお付き合いをさせていただくことです。綜通は豊富な不動産経験を下に、お客様のご希望にかなうビルの諸条件(①賃料、②有効スペース(効率性)、③立地)を精査し、最適な物件をご提案させていただきます。次にその条件を最大限に活用できるオフィススペース作りを内外建設でサポートさせていただくことができます。ここでは、什器の調達、物流、各種工事、システム機器や電話の移設、移転元での原状回復など、工程・品質・予算管理などをワンストップでお引き受けすることで、お客様の総務部門に代わって全てのプロジェクト管理と施工管理を一気通貫でお引き受けすることができます。さらに購入されたビルなどの管理業務についても、綜通アメニティサービスが担当させていただくことも可能で、見落としがちな移転先の建物スペックに応じた災害対策などもご提言をさせていただくことができます。

自社ビルの有効活用について

内外建設さん、自社ビルが老朽化してしまい、設備に色々な問題がでている。今後、このビルを更新して居続けるべきか、悩ましいところ。ただ、本業が忙しくて中々本腰を入れて考えられないので、何かよいアイデアがないか?

ではご一緒に検討させてください! ①ビルを更新し継続使用 ②建替え ③売却し新規物件を購入(または、移転しリース)などが考えられます。まず、建物診断をさせていただき、継続使用する場合に必要な中長期修繕計画の作成をサポートをさせていただきます。同時に建替えと比較ができるように、建替えのコストや期間についても大まかな見積もりも出してみます。仮に、移転しても構わないのでしたら、売却し新規物件を購入または、別の賃貸オフィスへ移転し入居する選択肢もございます。

以上を含めてご検討されるのであれば、お客様のご希望のエリアや広さなどを伺ったうえで、綜通(仲介営業部)から、売却額の見積もりや、新規購入物件(または賃貸オフィス物件)をご案内させていただきます。

老朽化したビルについてはいろいろなリスクがございます。特に築年が20年を経過したあたりから維持管理費用の増大は避けられません。まずは今後の維持費用の把握から始まり、建替え費用との比較、売却した場合の選択肢などを総合的に考えて戦略を決めてゆくことが肝要になります。

2 綿密な工程管理でお客様の負担を軽減

建物新築工事にあたっては、綜通グループがオーナー様と設計・ゼネコンとの間に入り、プロジェクト全体がスムーズに進むように最後までマネジメントいたします。常にオーナー様の立場に立って総合的にプロジェクトを管理し成功に導きます。

自社ビルの建替えについて

内外建設さん、当社の節目となる周年記念に合わせた本社の建替え工事では、お世話になりますが、建替えの事務局となる総務部には数名しかいない。計画策定、工程管理、業者手配など、このような一大プロジェクトをやったことがないので、切り盛りできるか不安だ。これらを一括で引き受けてくれませんか?

綜通グループでワンストップで対応できますのでお任せください。建替え期間中に使用する仮オフィスの物件探しから、そこへの移転工事、本社の建替え、戻り移転工事、移転時の物流、什器やOA機器の調達、新本社のビル管理まで、全てお引き受けします。

また遺跡や景観条例の制約が多い地域ですので、外観はシックなデザインにし、内部は風通しが良く機能性を重視した使い易いレイアウトをご提案します。全行程の管理、業者手配は勿論のこと、隣地境界線確定サポート、建替え工事の近隣説明会、御社社員向けの説明会など、しっかり行いますので、ご安心ください。

ビルの一般的寿命が50年とされる中で、バブル期以降の老朽化したビルの建替えニーズが高まっています。ただ近年管理部門の合理化・人員削減などで総務管財の担い手が最少まで削られているケースも多く、とても自社で担える人材がいないことから建替えに二の足を踏む企業も多いのが現状です。綜通グループは、お客様の理想のビル建設を設計からお手伝いするとともに、建替期間中の仮オフィス選定から移転、レイアウト変更、新築社屋への移転までを組み込んだ無理のないスケジュール策定・工程管理で総務の負担を貴社に成り代わってサポートさせていただきます。
数多くの大型ビル・オフィス工事のファシリティマネジメントを経験したからこそできるワンストップサービスです。

3 建物管理業務とバリューアップ

自社ビル管理でのノウハウからプロパティマネジメント業務やビルマネジメント業務、そしてファシリティマネジメント業務で培ったノウハウをお客様のごニーズに応じて展開し提案することができます。特に魅力あるビル作りの基本として、建物のライフサイクルコストを精査し不動産管理のプロとして目を光らせます。現状の点検を基本として、バリューアップのためのご提案から、工事監理まで請け負える体制を整えています。

効率的なビル管理について

綜通アメニティサービスさん、当社所有のビルについてだが、ビル管理業務が細分化されており非常に煩雑で困っている。いろいろな建物を見ている貴社に一本化できないだろうか、また貴社ならではメリットも教えてもらいたい。

弊社は大手金融機関の本部ビルや営業所、社宅など数十件のほか、多数のオフィスビルや商業ビルの建物管理を担っている総合的なビルメンテナンス業者です。特に設備管理・清掃・警備での自社スタッフを有し、ビルオーナー様やテナント様の幅広いニーズにお応えできる態勢を整えています。日常のビル清掃・設備管理以外に、内装・外装工事や引越し等のスペシャリストである内外建設を含めた綜通グループで貴社のビルマネジメントをサポートさせてください。

設備・清掃・警備・衛生、建築などビル管理業務全般に一括対応いたします。ビル毎に担当者を定め、トラブル時の迅速な対応もお任せください。トータルで管理することにより効率的な管理が可能となり、ビル管理コストの削減が可能となります。ビルの省エネ・省資源化やライフサイクルコストの最適化に向け綜通グループ各社との連携の下で中長期的コストコントロールを徹底いたします。

介護施設の建物管理について

綜通アメニティーサービスさん、全国で多数の介護施設について建物管理業務を展開しているようですが、品質を含めて、どのように管理していますか?

北海道から九州・沖縄まで長年のお取引で信頼できるパートナー企業さんのネットワークを構築しています。そのため、全国一律、同品質での施設一棟管理を請け負うことが可能です。品質についても、マナーやマニュアルを作成し、また定期的にパートナー企業さんとの連絡会議を行い常に品質向上を目指した活動を継続しています。又、運営会社様の管理業務を一括で弊社にアウトソースいただくことにより、管理業務元請会社として業務効率化にも貢献してまいります。設備管理、清掃業務は勿論のこと、内装工事や修繕業務も承ります。大掛かりな工事についてはグループ会社内外建設と連携し、ワンストップでスムーズなサービスを提供いたします。

地域の介護施設や保育園事業などは、近年大手企業が地域集約型で汎用メリットを出す事業として拠点を拡大してきましたが、現在は安さ以上にリーズナブルな価格で質の高い管理が求められています。綜通グループでは専門性に特化した清掃・設備管理のプロが連携し合ってお客様の施設の管理を行いますので、お客様は安心して事業拡大に集中していただけます。
また建物については建物診断の上で必要不可欠な改修工事を適宜行うよう進言することで、大型工事が必要にならないように心がけております。