綜通グループは、三菱グループのポータルサイトメンバーです。
One Stop Solution
綜通グループのワンストップソリューション
MENU
総合力と現場力を活かし
新たなビジネスに積極的に挑み
次なる飛躍を目指していきます
綜通グループ
代表  堀越 秀一

長く確かな歩みの中で
培ってきた信頼と実績

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、社会を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。
その変化とともに、わが国における仕事や生活のスタイルも転換し、不動産にも新しい価値が求められてきます。
私たち綜通グループは、このような変化に速やかに対応し、
これまで培ってきた総合力と現場力に裏打ちされた事業基盤をベースとして、
新たなビジネスへのチャレンジによって次なる飛躍を目指しています。

綜通グループは、ビルオーナーとして賃貸事業を中心に展開する綜通を核に、
ビル・オフィス関連工事の内外建設、ビル・オフィス管理の綜通アメニティサービスの3社による企業グループです。
その始まりは、1941年、旧東京銀行の前身である、横浜正金銀行の関連会社として設立された不動産会社にあり、
現在も、三菱UFJ銀行、MUFGグループと長年の取引関係を保っています。
2021年に創業80年を迎え、長い歩みの中で培ってきた信頼と実績は、私たちの大きな強みです。

グループ3社が連携した
ワンストップソリューション

綜通グループの最大の特徴は、3社が一体となったワンストップソリューションの提供にあります。
オフィスの賃貸から不動産の売買、リニューアルや新築など内装・外装工事、ビルの施設管理など、
オフィスに関するお客様それぞれのニーズに応じて、柔軟かつ的確にソリューションを提供しています。
最近では、不動産開発に踏み込んだ新たな領域へのチャレンジ、すなわち、賃貸マンションなどの企画、
開発から運用・リーシング、売却までと、不動産のバリューチェーン全体に及ぶ
プロジェクトの推進という、より付加価値の高いビジネスの展開に取り組み始めました。
今後も、3社がより緻密に連携するとともに、各社がその能力を最大限に発揮し、
従来の枠組みを超えた事業領域の拡大に取り組んでまいります。

「固める」「挑む」「躍る」
のキーワードとともに

綜通グループの行動のすべての基本となるのが、企業理念である「Customer First!/お客様一番主義」です。
お客様の満足を一番に考えること、それは私たちのあらゆる業務において最優先すべき価値基準です。
この企業理念のもと、創業80周年にあたり、新しく「固める」「挑む」「躍る」という3つのキーワードを掲げます。
時代の大きな変化に伴う経営環境の変化に対応していくためには、まずその足元をより強く「固める」ことが重要。
そして、強固な事業基盤をベースに新たなビジネスに「挑み」続けることで、
「心躍る」ような次なる飛躍を目指す、そんな思いを込めています。

近年、企業の社会的な価値が注目されています。
企業は、社会のさまざまなステークホルダーによって支えられています。
綜通グループにとって、それは、お客様、株主、従業員そしてパートナー企業の「四方」の皆さま。
日々、「固め」「挑み」「躍る」ことで、ステークホルダーの皆さま全てに満足をお届けする、
社会価値のある「四方よし」の会社を実現していきたいと思います。
どうぞ、変わらぬご愛顧のほど、お願い申し上げます。